自作なのでありません。

大学ノートの横に、タイトル行として日付け、食料品、薬・雑貨、医療費、子ども、その他の項目を入れます。それぞれの項目の下にその日ごとに、金額を入れていきます。縦の業が埋まったところでそれぞれ縦にトータルを出します。 いろいろ自分で試しているうちに、これがベストである、ということになりました。市販のものよりも実際使いやすいです。 ポイントは、入金を書かないこと。入金を書いて、出金額を書き、残高をかくようにすると、どういうわけか絶対に金額が合わなくなります。最後に不明の金額が出てきてしまうし、毎日の計算がとても面倒です。それに赤字が見えたりすると気分が落ち込んで続きません。入金は大体頭の中で把握していると思うので、入金額は書かないほうが断然よいです。それと、買ったものを一つ一つ書き入れるのも手間なので、食料品は食料品としてひとまとめにして書いたほうがよいです。それだとお店ごとのレシートごとで1項目になる場合もあって断然ラクです。 節約術