サッカー日本代表の監督について

ブラジルW杯での惨敗後、アギーレ監督を招聘して新たな日本代表としてスタートした矢先にアギーレ監督の過去の八百長疑惑が持ち上がり、アジア杯でもまさかのベスト8敗退に終わり、早々に解任となりました。現在、6月のW杯予選開始に向けて慌てて次期監督を選定しているようですが、現在はサッカー主要リーグであるヨーロッパのリーグがシーズン真っただ中ということもあり難航しそうな気がします。日本でもサッカー人気が高まり、日本代表も世界である程度の認知はされてきていますが、ヨーロッパから見るとまだまだ極東のサッカー後進国であり、サッカー先進国が集まる欧州サッカーから離れてそこで何年も監督をするということは、監督にとっても大きな決断となります。元イタリア代表監督のプランデッリや、元インテル監督のマッツァーリ監督等、次々とオファーを断ったとニュースがでているようですが、妥協せずに選んでほしいものです。選手として名声があり、日本と関わりも多いストイコビッチやレオナルドなどは、選手としての知名度は抜群ですが、監督として日本代表をワンランク押し上げる手腕があるのかと考えると疑問が残ります。その点ではアギーレ監督は間違いなく良い人選だったので、残念でなりません。次の監督にもアギーレ監督級の監督が選ばれることを願います。
そういえば、うちの妹がミュゼ 予約取れないって騒いでいます。
ミュゼプラチナムがダメなら脱毛ラボにいけばいいじゃんってつっこんでますw